どれくらいの料金なのか|ひそかにブームになっている!?神前式でウェディング

ひそかにブームになっている!?神前式でウェディング

どれくらいの料金なのか

仲がいい男女

厳かなムードのなか、しっとり開催できる神前式のウェディング。20代からアラフォーまで幅広い年代でブームになっている新しい結婚式のスタイルです。巫女さんや神主さんの祈祷がある神前式ウェディングは、聖なる1日をすがすがしくスタートさせることができます。神前式の結婚式・披露宴の相場ですが、神社にておこなった場合30名挙式にて150万円程度かかります。雅楽の演奏や巫女の舞いなどの追加オプションを付けると、これより費用がさらに上乗せされることもあります。小さな結婚式場にて身内のみ神前式の結婚式をおこなった場合、45万円前後で済ませることができる格安プランもあります。神前式の結婚式を開催する場合には「まずどのくらいのコストがあるのか」費用を考え、「招待したい人の人選をおこなうこと」ついで「招待人数を絞ること」それによって頼みたい神社や式場・ホテルのランクが変わってきます。あまり高望みしすぎると予算オーバーになってしまい、挙式後の生活が立ち行かない事もあります。用意できる予算から、それにあわせた会場選びと、招待人数を設定することなど、身の丈にあった結婚式をおこなうことも新郎新婦の重要な心得です。また予算が乏しくても「招待状を手づくりする」「白無垢を安く借りられる業者を選ぶ」「巫女の舞いなどオプションを付けない」など小さな努力をコツコツ重ねることによって、節約ウェディングをおこなうこともできます。